バニラ味と黒豆味。

f0343535_08242552.jpg


昨晩、帰宅して、
ごはん前に、
硬いのん食べました。

ワタクシ、
先日、
ちょろっと京都まで行ってきたのでね。

それはそれはバリバリ言わせながら食べてくれましたが・・・
破片はまるで凶器!
口ん中流血しそうです。苦

(八つ橋殺人事件はないわな。苦)





もちろん、
柔かいのんも食べました。

ミー子「バニラ味やな。」
ワタシ「え!?京都のんだから、基本的には日本の味やと思うで。
もう1個は?」

ミー子「黒豆潰した味!あの、黒豆ごはんの!」
ワタシ「まじかぁ。むらさきなのんはなんの色!?」

ミー子「・・・黒豆は黒やし。(不安顔。)」
ワタシ「・・・まさか、いたんでる!?」

ミー子「いたんでない!いたんでない!大丈夫!食べられる!」

いたんでたらお皿下げられると思ったんでしょうね。
ぷぷぷ。



ミー子「『あき』って書いてるね。イチョウやろ!?」

箱には楓の木の絵、惜しい!



ということで、
今回の八つ橋は栗と芋味でした☺︎

箱の裏見たら、
原材料に『大豆』!
あながち馬鹿舌じゃなかった!苦





ミー子には常日頃、
「何を食べてるかちゃんとわかって食べなさい。」
と伝えています。

食の楽しみ、
知識・好奇心への広がり、
感謝のココロ。


お皿を突っつき回さずとも、
見て、
食べて、
考える。

聞く、
調べる、
覚える。

そこまで広がっていってくれると嬉しいです。

なんせ、
T氏(パパ)は食べるの大好きなのだけれど、
あまりに無頓着なのでね。
(・・・無頓着すぎて、
大の苦手なナスもペロリと食べてしまったから、
それはそれでいいのかもしれないけれど。爆)

そして、
ワタシの味付けやレパートリーにも、
どしどしご意見お待ちしておりますなのです。



そして、

何を食べているか=自己防衛。

ミー子は卵アレルギーなので、
もちろん親や周囲が注意しますが、
自分で気がつけるものは気づく。
美味しそうでも一歩立ち止まる。

「卵入ってる?」
っていつの間にか口癖で、
かわいそうな気もしますが、
今までの経験上、
大事な一言ってわかってます、本人が一番!

そんなミー子のアレルギーの数値ですが、
当初は総合病院の先生に、
「見たことない!」
と言われるぐらいの数値を叩き出していましたが、
段々良くなっていて、
少しずつ除去も解除されています。

(ミー子の場合は早産児で持病があり、
別の血液検査と一緒に離乳食前に調べました。
このタイミングで調べていなかったら、
ミー子の場合はエライコッチャ!だっただろうなぁ。
その後の血液検査も、アレルギー検査オンリーではしていません。
除去ステップ前には、主治医の先生のもと、経口負荷試験してます。)


でも、
今が肝心!
普段OKでも、
自分のその時のカラダとよく相談するコトが大事。

「じゃあ、食べん方がいいなぁ。」
と、自分で判断。
(ここで欲望に負けると、
大概、真夜中に痒みが襲ってきます。)





ここまで書いてて思いました。

食べるって、大変。

そして、
あんなに小さく生まれたミー子が、
こんなに自分で考えるコトができるようになってるなんてぇ!

ワタシが年中の時、
同じ状況なら無理だったなぁ。



ミー子の好きなごはん作ってあげよう☺︎

・・・焼き魚かな。
料理っちゅう料理ちゃうし。爆



そんな明日は運動会。
お弁当はベーシックに唐揚げの予定です。

では、
明日頑張れるように、
ちょっくら小休止です zzz
[PR]
by ayumidori55 | 2016-10-01 15:10 | ○育ち、育てられ | Comments(0)