味覚。

f0343535_00532106.jpg


以前、
『味見が苦手』という、
ほんま母親失格やろ!?
みたいな記事を書いた気がします。



こちら、昨日の麻婆豆腐、
いつものレシピ(evernoteに保存中)通り作りまして、
はい、でーきたっ、めしあがれ。

と思ったら、
ミー子からダメ出しありまして。

最近、濃ゆい味付けを好むようになったミー子。
そのまま食べるようにたしなめたのですが。

あんまり言うもんだからやっと味見したら、(←遅っ!)
T氏に確実にひとこと言われてしまうであろう薄さだったので、
鍋に返却して味を足しました。

あかんねぇ、お母ちゃんやのに。



気に入っているレシピなのですが、
前もちょっと薄いとご指摘があったような。



最近はめっきり更新していませんが、
以前、evernoteで整理したレシピ類。
元ネタはだいたいクックパッドとかなのだけれど、
見にくくって。
(人によって書き方違うし。)
書き足すのも億劫。
何より、いらん情報が多い。

それより以前にまとめていた紙媒体の方が、
今でも良く見ます。
必要なコトしか書いてないし、
(下手したら調味料しか書いてないし、
手順も最小限。)

それやったら、
赤ペン先生もできる。



んー
やっぱり紙がいいみたい。

レシピを厳選して、
そろそろ整理が必要です。

ってブログに書いたら、
重い腰があがるかしら。爆





初めて作った無限ぴーまんはちょっと濃ゆい目に出来上がったので、
いいやん、
献立の中でバランス取れてるやん。
とワタシは思うのですがね。

・・・あかんですね。

ちょっと言い訳をするとね、
ポンがアレなもんで、
調理中もマスクしてるんですよね。爆





ミー子はNHKの今日の料理を見るのが好きなのですが、
「はい、ここで味見〜」
って割と出てきますよね。

やっぱり味見するコトが料理上達の秘訣なんだろうなぁ。





こんなワタシの子だからか、
先日、
あろうことか、いちごとごはんを交互に食べてたポンちゃん・・・
(テーブルの端に出してた、食後のフルーツ・・・)

ミー子なんか、
納豆ごはんと御座候を一緒に食べていて、
大目玉!
思わずピシャリと叱ってしまいました。





ある番組で、
《白身魚を美味しいと思う味覚を育てるコトが大切》
って言ってて、
ほんまやなぁって思います。

薄味かどうかより、
旨味の問題なんやろうなぁ。

お母ちゃん、頑張らな!

と、気を引き締める今日コノゴロ。
[PR]
by ayumidori55 | 2017-02-02 00:45 | ○おうちごはん | Comments(2)
Commented by yasushi-shi at 2017-02-02 11:40
仕事も料理も回数こなすことで慣れてゆくように思います。土居センセも煮ものは色を見て加減を覚えて下さいとおっしゃっていましたよ。その番組で( *´艸`)味見しすぎるとわからなくなりますもんね。もし味見が苦手でしたら盛りつけ前、最後に確認。。いやそれも味見かな(;'∀')
これだけしてもらったら味覚はきっと安心な気がしますよ。ミー子ちゃんもポンちゃんも。家の味とその他のものって同じメニュウであってもなにやら違うではないですか。家のものを食べていると自然とその差が感じられるように味覚が発達するのではないかと。ゆえにオトナにとってもジャンクなお味が魅惑的なのじゃないかしら☆時々(しょちゅうw)欲しくなりますもんね。
Commented by ayumidori55 at 2017-02-02 21:45
> yasushi-shiさん

まさしく土居先生です。笑
前に見た時に、
「簡単そうにするでしょう!?でも難しいんですよ。」
って言ってて、「簡単ですよ」じゃないんや!って驚いたんです。
そう、やっぱり確認しないとだなぁ。と肝に命じます。

そうそう、ジャンキーが生活に入り込んできてしまっているのでね。
ワタクシのカラダも半分ぐらいジャンキーかも。
排除するのは無理なので、うまく付き合わないとですね。
今夜は冷凍ごはんを解凍したりのお手軽ごはんでしたが、2人とも食欲モリモリ、綺麗に平らげてくれて、安心しました。