その翌日、橋の下で。

f0343535_18242489.jpg


たこいずぶっ(前の記事参照)後、
引き続き向かったのは、
なんとまぁ、
近隣のビジネスホテルでして。

(っていう話をしたいのですが、
あぁ、もぅあれから5日。

写真はっつけたら、
遠い目なりましたよ。)





うどん4軒回って、
お腹もいっぱい。

じゃあ、
土産モノでもひやかそうと道の駅に止まった時に、
『もぅ、このままどっか泊まろうや病(?)』
を発症したT氏に、
感染したワタクシ。
パンデミックぅ!
勿論、小鬼ぃずも。

せっせと近隣のホテルを調べ、
瀬戸大橋のほとりのビジネスホテルにスマホからポチッとな。←18:00前!



15000円で4人、
提携温泉施設の入浴券付&朝食付。
(ポンは布団なし朝食なし。)

予算は2万弱と見込みましたが、
温泉施設が大人2+幼児1で3000円、
朝食が大人2+幼児1で2500円だったので、
実質部屋の値段は1万弱!

安かった上に、
行ったら角部屋!

今まで泊まったビジネスホテルは何やったんやってぐらい、
ひろーーーいお部屋に。
ミー子は追加ベッドが用意されており、
大興奮!

新しいホテルではなかったけれど、
当日予約はうれしい悲鳴ばかりでした。



但し、
100均とユニクロとドラッグストアに寄りましたがね。
(おぱんつと靴下購入。ミー子は特価のトレーナーとTシャツもっ!)

《お泊まりしてもいいかな》の、決定打になったのが、
ポンの衣類1-式は持ってたっていうこと。

更に、
この旅で、
彼のオムツ消費はたった2枚でした。

(1枚は入浴時にさすがに替えて、
もう1枚だけは朝にしちゃってましたが、
その他は大小共に成功に連続!
楽ちん!)





提携温泉施設はまことにくつろげるとこだったのですが、
やはり小鬼ぃず2人入れるのは無理があると実感。
(T氏はサウナにゆっくりだったそうで。爆)

ヘトヘトになってホテルに戻り、
晩酌して寝ました。





朝はポンと一緒にホテル内の大浴場へ。
(コレは意外に楽でした。
1人ずつのがええねんなぁ。爆)

貸切状態の朝風呂でゆっくり浸かる間、
ポンはせっせと洗面器であれこれ。

男風呂へ行った2人組はだいぶ混んでた!とご立腹。苦





朝食も美味しくいただいて、
バタバタしましたがホテルを後にし、
瀬戸大橋のあしもとで景色を楽しみました。
っていうのがトップの写真です。



T氏「昨日部屋から、橋脚ピカピカはしてたで。」

えーーー早く言ってよっ!



ポンとミー子はゆるキャラにくぎ付けなったり、
望遠鏡から離れなかったり、
(お金入れてないよん。苦)
みんなでシェアのはずのソフトクリームも握りしめて離さなかったり。

おーい、ちとくちおくれ。



にしても、
いやー、
橋の美しさでご飯3杯いけたな!

アンパンマン電車も通って、
更にご満悦で家路に。







その日の晩に珍しくT氏と反省会。

すぐにでももぅ1回行きたいT氏。
ミー子は楽しめたんやろうか。
ワタシはそこそこしんどかったで。爆

などなど。

ポンが赤ちゃん用品いらなくなって、
そこそこ無理ができるようになったので、
こんな非日常もいいかなと。

まぁ、
どっぷり疲れたけれど。

T氏は、
T氏父が小さい頃いろんなところに連れてってくれたって。
同じぐらい、
ミー子にしたらなな。思い出作ったらなって。

でも、
年長さんぐらいじゃ、
大きくなって記憶にないかもしれないし。

勿論小鬼ぃずも楽しんでほしいけれど、
行き先とかやりたいこととかはT氏&ワタシ主導で決めるわけで。

子供に全て全て照準をあてるとアレなので、
まず自分たちが楽しむことも大事やなぁ。

っていうのが結論でした。







普段の週末の2倍ぐらい疲れた旅よりも、
2-3倍疲れた今週。

あれこれ、
ありすぎました。

とりあえず、
今日を乗り切って!

いってきますっ
[PR]
by ayumidori55 | 2017-04-07 08:35 | ○おでかけ | Comments(0)